2015 年 HI 持続可能性ファンドコンテストに今すぐ投票してください。

Last modified on 5 24th, 2016 at 2:15

10 05, 2015
Patricia

**See the results of the 2015 HISF Competition here** 

**The voting period has ended, stay tuned for the 2016 edition of the Competition!**

2015 年 HI 持続可能性ファンドコンテストでご自分の意見を表明しませんか。HI が実行するプロジェクトは、どれも影響を持っています。プロジェクトのリーダーたちは、皆様の熟考の上の決定をお待ちしています。

これまで、HI 持続可能性ファンドコンテストは、CO2 排出量の削減、太陽エネルギーの創出、環境への配慮に関するさまざまなアイデアを発表してきました。その効果をさらに促進するお手伝いをしませんか。各プロジェクトの説明の末尾とこのページに、投票に関する調査へのリンクがあります。ページを下にスクロールすると、プロジェクトへの参加、コンテスト、審査員についての説明を読み、投票することができます。

プロジェクト

HI 持続可能性ファンドの概要

審査員

これまでに受賞したプロジェクト

プロジェクト
HI 持続可能性ファンドでは、寄付金の全額が受賞したプロジェクトに直接支払われます。今年は総額 12,000 ポンドの基金が集まり、最も優れたプロジェクトに与えられることになっています。あなたは誰に投票しますか。
カナダ - HI-アタバスカでの太陽熱発電システムの設置

005 - Solar power installation at HI-Athabasca - Canada

プロジェクトタイプ:太陽エネルギー

CO2 の推定削減数:年間 15 トン

プロジェクト:このプロジェクトの目的は、ジャスパー国立公園(アルバータ州)にある HI-アタバスカフォールズの既存の太陽熱発電システムを稼働させ、現在使用しているディーゼル発電機を完全に使用しないで済むようにすることです。このプロジェクトには、自家発電システムの説明を表示することにより、宿泊客と従業員に情報を与えるという、教育的な側面もあります。さらに読む

イングランドとウェールズ - YHA ハドリアンズウォールアットザシル

006 - YHA Hadrian’s Wall at The Sill - England & Wales

プロジェクトタイプ:エネルギー効率、持続可能性の教育、太陽エネルギー、その他

CO2 の推定削減数:年間 16.3 トン

プロジェクト:ザシル(英国初の専門の景観発見センター)は、新しいユースホステルの YHA ハドリアンズウォール、商業施設、カフェが組み込まれた全天候型の通年営業の施設に、年間 10 万人以上の訪問者を呼び込もうとしています。さらに読む

フランス - ベルイルユースホステルの太陽電池

009 - Solar cells, France

プロジェクトタイプ:太陽エネルギー、エネルギー効率、持続可能性の教育

CO2 の推定削減数:計画されている装置を設置することにより、年間 4.2 トンの CO2 排出量を削減し、年間約 2,000 リットルの燃料を節約できます。

プロジェクト:このプロジェクトの内容は、本館に太陽電池を設置することによって水を温め、オイルボイラーの燃料の使用量を制限することです。実は、太陽熱温水器はユースホステルの温水使用量をすべてまかなうほど成功してはいません。特に日照時間が少ない時期や、お湯の需要が非常に多い場合は、足りていないのが現状です。この問題を解消するために、このユースホステルはこのプロジェクトを選択しました。

さらに読む 

アイスランド - 土壌の再生

008 - Restore Our Land - Iceland

プロジェクトタイプ:深刻な土壌劣化に悩む国土での土壌回復と炭素隔離

CO2 の推定削減数:年間 28 トン

プロジェクト:HI アイスランドはアイスランドの環境保護団体である Landvernd と協力して、HI アイスランドのホステルのスタッフと宿泊客に、土壌回復と炭素隔離のイニシアチブに参加する機会を提供することによって、彼らが排出する CO2 排出量のオフセットに努めています。

さらに読む 

イスラエル - ベトシェアンユースホステルでのエネルギー効率を高めるための HVAC システムのアップグレード


007-Beit Shean Youth Hostel

プロジェクトタイプ:エネルギー効率

CO2 の推定削減数:年間 400 トン

プロジェクト:このシステムの設置の主な目的は、ホステルの温水器とエアコンのエネルギー効果を高めることです。さらに読む

 

オランダ - 風力発電

プロジェクトタイプ:風力、持続可能性の教育

CO2 の推定削減数:年間 1,168 トン

プロジェクト:風力発電への投資の実現に宿泊客を参加させるプログラム。HI の Web サイトで使用できるツールを開発して、宿泊客が滞在中の CO2 排出量をオフセットできるようにします。宿泊客の自発的な支払いによって得られたお金の総額が、風力発電に投資されます。さらに読む 

ノルウェー - 電気自動車の歓迎

002 - Electric cars welcome! - Norway

プロジェクトタイプ:エネルギー効率、水力発電、持続可能性の教育

CO2 の推定削減数:年間 5.2 トン

プロジェクト:環境上の利点が最も大きいと考えられるノルウェーの指定地域のホステルで、電気自動車の充電ステーションを設置し、宣伝活動をします。さらに読む 

スペイン - フォレストオブセンス

003 - Forest of Senses - Spain

プロジェクトタイプ:エネルギー効率、持続可能性の教育、その他

CO2 の推定削減数:年間 83.2 トン

プロジェクト:日常の活動や製品の商品化の結果として環境に排出される温室効果ガスの排出量を数値化します。カーボンフットプリントの削減を目的とする環境教育活動を実施し、参加を促します。さらに読む 

米国 - HI USA 全体で実施する未来の太陽エネルギーに関する研究

004 - Solar Study - USA

プロジェクトタイプ:太陽エネルギー、持続可能性の教育

CO2 の推定削減数:年間 152 トン

プロジェクト:38 のホステルでソーラーパネルの設置と使用に関する実行可能性調査を実施します。これは、開発事業者が、可能な限り多くの HI ホステルにソーラーパネルを所有し設置するという電力購入契約を推進する目的への第 1 歩となるでしょう。電力消費量の節約の効果は即座に現れるので、ソーラーパネルの設置後すぐに、HI のプログラミングにお金を再投資できるようになります。多くのプロジェクトが実行されれば、それだけ多くの温室効果ガスが削減され、教育の機会が多くなります。さらに読む 

プロジェクトに対するあなたの評価を協会までお知らせください。

皆様の投票が、HI ネットワークでの CO2 排出量の削減を促進します。

 HI 持続可能性ファンドの概要

ホステリングインターナショナル持続可能性ファンド(HISF)は、2012 年 4 月に発足しました。このファンドの意図は、HI を利用する旅行客が HI の予約プラットフォーム www.hihostels.com を通じて、宿泊のたびに HISF に少額の寄付をできるようにし、HI ネットワークによる CO2 排出量削減プロジェクトの財源確保を支援することです。HI 持続可能性ファンドは、最初の 2 度の成功例に続き、今年再びベストホステルプロジェクトを選出し、ファンドから助成金を出すことになりました。

ただし、今年は新しいちょっとした変更を加えて実施します。決定権の 3 分の 1 は、投票をする皆様にあります。残りの 3 分の 2 は、各国の審査員と HI に所属する協会(National Associations)の持続可能性コーディネーターにあります。賛同するプロジェクトに投票して、HISF 2015 に輝くプロジェクトの選出にご協力くださるよう、お客様、会員の皆様、一般の方にお願い申し上げます。投票期間は、2015 年 10 月 5 日から 2015 年 12 月 5 日までです。

 審査員

持続可能性の分野で傑出している 4 人の方が、2015 年 HI 持続可能性ファンドコンテストの審査員を快く引き受けてくださいました。

Nathalie Colguhoun
British Board of Agrément の資材部門のマネージャーであり、製品アセスメントの参加者。

Erika Harms
資源と貧困の問題を追求するためのソリューションとして、持続可能な慣行と経済的代替案を推進するコンサルティング会社 Planet4People の設立者。

Brianda Lopez
HI の持続可能性マネージャー

Yvonne Zueger
チューリッヒ市の持続可能な建造物のプロジェクトマネージャーでありスペシャリスト。現在は、エネルギー使用量の削減をめざす「2000 ワットソサエティ」という新プロジェクトに参加。

 これまでに受賞したプロジェクト

このコンテストでは、これまでに 6 つのプロジェクトに総額 10 万 5000 ポンドが支払われました。

2014:

1 位:YHA ボグルホール(英国 (このプロジェクトを見る)

2 位:HI – ウィスキージャック(カナダ)(このプロジェクトを見る)

3 位:エイラトホステル(イスラエル (このプロジェクトを見る)

2013:

1 位:スノードンペンイパス(英国 (このプロジェクトを見る)

2 位:アスコルセリサス(スペイン) (このプロジェクトを見る)

3 位:HI-USA(米国 (このプロジェクトを見る)

私たちは、賞金とともに、持続可能性のアイデアの共有が前進のための重要なステップである考えています。これまでのコンテストでは、プロジェクトを提示したホステルは、期間中に詳細なプランの作成に着手(そうしなければ、計画を実行に移すことはできません)しただけでなく、HI のネットワーク内で他のプランと自分たちのプランを比較し、活発に持続可能性を推進する人々から学び、考えを共有するこができました。

皆様のご参加をお待ちしております。

17 Comments. Leave new

They should put water turbines at the mouth of the river Mersey.

How about directly turn wind energy into warm air? Think of a pump for your bike which gets heated when force is used. A wing can create low pressure which next may be compressed, preferably in a windmill with (not disturbing) vertical axis. P.e. it can be used on a bus shelter, to warm up a tent or small boat and at large scale….. Of course the mill will generate electricity too. I propose a contest among students or universities with a rewarding prize for needed theory. If construction succeeds that will pay itself.

Thank you Peter and Jitso for your interest in our sustainability projects and for your suggestions; they are very welcome and these are great ideas that will be taken into consideration in the future.

Carol Ashdown
2015年10月24日 05:34

Think that ground heat source technology worth looking at especially in remote hostels. Also investing in full solar roof systems when roofs need renewal of whole thing. See Dr. Sue Roaf of Oxford England, featured in Greenpeacee literature some years ago. Entire house and car solar. Also worth looking into vortex technologies, have heard this is something new. Best of luck, this is a very good idea for future generations of hostelling.

Carlos Humberto Andrade Moraes
2015年10月31日 03:41

It was a pleasure to stay at HI Chicago.
Great atmosphere, nice staff.
I wonder returning to HI Chicago as soon as possible.

Nice project for this hostel in an island

I vote for Island

Of the many hostels I’ve stayed in over the past 40 years, I have yet to see any promote preservation of our most important resource: clean, freshwater. This can be achieved two ways: using a tankless water system (currently installed at he 5-star Ferry Inn, Stromness,Orkney Islands) or a shut-off valve. Both can interrupt the flow of water, eliminating the “Hollywood” shower, allowing for a naval tradition: “wet down, soap down, rinse off”. I’ve practiced this consistently, and have even used a 2-gallon bucket of clean freshwater that I had filled during the “water hours” rationing aboard ship while in the Indian Ocean!

All hostels/overnighteries need to promote effective clean freshwater conservation by installing shut-off valves behind the showerheads to keep water from continuing to flow while applying shampoo, soap, etc. This avoids “Hollywood” showers and excess use of a precious resource.

MATILDE LANATI
2016年09月13日 00:49

I think that it is wonderful that you devote part of your incomes to Sustainable Projects

Please include other countries like Argentina
kind regards
Matilde

One night in Rekyavik, before riding tour. Nice house near the swimming pool; a lot of opportunities inside and just around the hotel. Great !!!

I recommend as a environmental sustainability project; funding for Nonviolent Peaceforce. Reducing violence and protecting civilians so they can address the conflicts in their community non violently is a great contribution to the environment.

Scott Wilmore
2017年09月22日 00:29

I heard there are some great airfares from the US stopping in Iceland…can you say anything more about them?

Narendra Gemawat
2017年09月24日 12:06

Wish to stay
Inout hostel Spain
Many times in life

Natalie Valls
2017年10月25日 09:53

Thanks for asking, Scott! Unfortunately we aren’t airfare experts, but it does seems like recently there have been great airfare deals all over the place!

Harvey Botzman
2018年01月27日 03:36

You need to update the sustainability fund page, it dates to 2015 with no updates. It is now 2018!

Natalie Valls
2018年01月29日 11:23

Hey, Harvey! If you’re at our blog homepage and click “HI Sustainability Fund”, it should take you to this year’s competition! Here are our 2016 and 2017 HISF Competitions:
http://blog.hihostels.com/2017/01/meet-the-2016-hi-sustainability-fund-winners/
http://blog.hihostels.com/2018/01/meet-the-2017-hisf-competition-winners/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HI Newsletter

Don't miss out on great deals, discounts and travel tips. Create an account today and sign up for the monthly HI Newsletter.

Create an account